野菜スープは万能

昔はそれほど好きではなかった野菜スープ。
子供が生まれてからは、かなり重宝するようになったメニューの一つです。
お鍋に毎朝たっぷりの野菜をゆでてスープにしておくと、一日のメニューにも手間無くあれこれと応用ができたりします。
朝はウインナーを加えて、ポトフ風にしたり、お昼は野菜を取り出して、うどんの具にしたり・・。
夜はスープで出してもいいし、シチューなんかにしても家族に好評です。
日々忙しく過ごしていると、野菜不足になりがちです。
外食が続いてしまうと、「あ!今日野菜食べてない!」なんて日もあったり・・。
でも、そんなときは、お肌の調子だったりおなかの調子だったり・・。
どこかしら不調が出てきてしまいます。
野菜スープなら手間無く作れて、栄養も満点。
外食することになっても、「帰ってからスープ」という食べ方も出来ます。
また、子供に野菜を食べさせる手段としても有効です。
柔らかく煮込んであって、優しい甘さのあるスープは生野菜よりも食べやすいです。
我が家では、「野菜はスープで」というのが定番になっています。