自分に合ったサプリメント選び

ドラッグストアーやスーパー、はたまたコンビニにまで
数限りなく種類のあるサプリメント。
最近はサプリメントの必要性がよく言われるように
なってきましたが、認知度がかなり上がってきましたよね。
高級なサプリメントもたくさんあり、
「あの病気が治った!」「これが治るよ!」
なんて誇大広告甚だしい話もよく耳にするのですが、
一般のひとが信頼関係のある人に対して口にするのは
問題ないのでしょうね。
その人にとっては大事な人に良いものを教えてあげたい!
という一心なのでしょうから…。
でも、どんなに信頼関係がある人から教えてもらっても、
やっぱりその人その人によって効き目・効能は違って
くるんです。
体質も違えば生活習慣・思考回路も違うわけですから、
あの人にも効いたからこの人も…
っていうのは間違いなんです。
そもそもサプリメントは疾患を治すためのものではなく、
健康維持を目的としたものです。
自分の生活スタイルや体質などを考慮して、
どれが自分に合っているのか…
これは自分自身の体しか分からないんです。